ブログアフィリエイトで団塊世代の初心者でも稼ぐ!副業アフィリエイトから本業アフィリエイトへのストーリー!
<< スパムメールの罰金は3千万円になります | main | Yahoo!メールが10年ぶりにリニューアル >>
打率9割のヤフカテ攻略???
2008年1月のYST(ヤフーの検索エンジン)のアルゴリズム変更で、
急落したページの共通点というモノが発表されていました。

あなたの検証結果と違いはあるでしょうか…?

っていうか、

普通は、そんな調査なんてしないですよね…^^;

という訳で、

ちょっと、その調査結果を紹介しておきますね。

その調査では、

「上位ページ」
Yahoo!検索結果で20位以内のページ

「急落ページ」
12月に20位以内だったページで、
1月の調査時点で50位以下になったページ

と定義して調査を行なったようです。


●SEO関連情報に関する検証結果

.ぅ鵐妊奪ス数(平均値)

・急落ページ:15565
・上位ページ:454182

Yahoo!カテゴリ登録サイトの割合

・急落ページ:36%
・上位ページ:85%

ページ容量(平均値)

・急落ページ:36811KB
・上位ページ:43901KB

ち軛姥貎(平均値)

・急落ページ:763語
・上位ページ:1152語

ゥーワード出現率(平均値)

・急落ページ:4.6%
・上位ページ:4.2%

Α磽遙蕋遙譯紂籠發離ーワード出現回数(平均値)

・急落ページ:1.1回
・上位ページ:1.4回

Д疋瓮ぅ鷦萋生綏于畴数(平均値)

・急落ページ:5.8年
・上位ページ:6.4年

被リンク数(平均値)

・急落ページ:118293件
・上位ページ:332394件

サイト内の被リンク数(平均値)

・急落ページ:8023件
・上位ページ:130891件

これらの中で、

.ぅ鵐妊奪ス数
▲テゴリ登録サイト

この2つが上位表示に大きく影響していると見ているようです。

1月下旬のYSTのアルゴリズム変更で、
Yahoo!カテゴリ登録サイトが検索結果に占める割合が、

20%

近くも増加しているようです。

カテゴリ登録サイトが上位に増えた分だけ、
それ以外のサイトが下位へ追いやられる訳ですから、
順位の乱高下が激しくなるのは当然ですよね。

それにしても、

20%の増加は、
かなりの増加率だと思います。

アクセスアップや上位表示のために、
被リンクの重要性のことばかり言われていますが、

ヤフーの勢力が維持されている限り、

カテゴリ登録サイトの作成は
外せない項目かと思います。

カテゴリ登録されたサイトが、
必ず上位表示される訳ではありませんが、

カテゴリ登録されると、

かなりのパワーサイトになる可能性が大いにありますので、
チマチマとサテライトブログを作成するのと同時に、

カテゴリ登録にも、
どんどんチャレンジしていきましょうね。

今のところ、

カテゴリ登録で、
一番良いのはこれでしょうね。

〜 打率9割のヤフカテ攻略 〜



.

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

人気blogランキングへ ← ♪応援ありがとぉ〜〜♪

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

アフィリエイト ← このブログのトップページへ

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

track feed
Posted by : comments(0) | trackbacks(0)| - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://review-advice.jugem.jp/trackback/184
TOP